So-net無料ブログ作成
検索選択

中央線の多摩川橋梁でバラエティ豊かな車両を撮影する [山景色(中央線・大糸南線・小海線)]



今回は中央線の立川と日野の間の多摩川に掛かる
鉄橋で撮影した写真をご覧いただきますが

まずは、前回の記事にたくさんのコメントやご祝辞を
いただきまして改めて御礼申し上げます

ありがとうございました


さて、今回はほぼ同じような構図の写真をご覧いただきますが
車両先頭から2両目の屋根上に見えるマンションの見え方にご注目ください
私は同じような構図でも落ち着きのない子供のように
ここでもない、あそこでもないと立ち位置を変えるのが撮影スタイルです




189系によるホリデー快速富士山号は週末に1往復していますが
シーズンになると2往復運転されることがありまして
早起きをして撮りに行かねばと思いつつ
週末の朝の早起きが苦手な私にとって春からの予定が
この秋に2往復する最終日にやっと実行の運びとなりました

実はこの日も多摩川橋梁の日野側の堤防に
朝の7時には着きたいと思いつつ寝坊をしまして
8時に着いたのですがあの広い堤防の中にあって
ベストポジションと思われるスペースは先客がおりました

まあ、それでもいい構図じゃないかと思いつつ
そうなんです、2両目の屋根の上に顔を出すマンションが
やっぱり気になるんです



という事で、3段ある三脚を2段にしまって
高さを低くしてみたのがこのカットです

1枚前のホリデー快速富士山のカットと比べると
多少マンションが目立たなくなりました
車両の顔の左側にはみ出るのも多少気になりますが



E255系のあずさ号とE351系のスパーあずさ号の
離合を捉えることが出来ました
もうちょいタイミングがずれると両顔が並んだんですが・・・

それでも、左端のマンションが消えたのがラッキーでした



そしてもう1本のホリデー快速富士山号は
グレードアップ色がやってきました



ホリデー快速富士山号が通過すると
ギャラリーの半分以上が撤収してゆきましたが
いろんな角度から撮ってみようと場所を変えて
居残り練習です



最初の場所に比べると線路から数メートル離れただけですが
だいぶん印象が変わりますが
マンションがかえって目立ってしまう事になりました



215系のホリデー快速ビューやまなしもやってきました



そして205系による大宮と八王子を結ぶ
むさしの号もやってきました

実はここで線路寄りにもどってみました



そして更に線路寄りにポジションを変えて
焦点距離を長めに撮ってみました
短い5両編成もサマになった気がします



同じ位置で10両のE233系快速電車を狙いました
画面を少し上に振って空を多く入れました



ただ10両ではちょっと窮屈な感じがしたので
広角寄りにズームを引いてみました
こちらのほうがバランスよくなったと思います



貨物列車がやっていました
ちょっとコンテナの数が少ないかなー

とここで撤収の予定でしたが
最近話題のあの列車の試運転があるかもれないということで
もう少し粘ってみることに



スーパーあずさ、ふたたび
最初の写真を撮ったときから2時間が経過です

この時点でツイッターなどでは
「〇〇島、武蔵野線の新秋津を通過」
といったつぶやきが多数書き込まれていたので
ちょっとワクワクしてきました

だから、ここに残った10人くらいの鉄ちゃんは
あれが狙いだったんだな、と理解しました



ちなみに、鉄橋を見上げるようにして撮影するので
自分から遠い方の線路を走る電車は
こんなに小さく、しかも足元が全く見えなくなるんです

だから、どの辺の高さで撮るかがポイントになります



そして、やってきました [exclamation×2]

シャンパンゴールドの車体が割とゆっくりな速度で
目の前を通過してゆきました

お腹がいっぱいになったとある秋の週末でした

動画も撮ってきました
↓ ↓ ↓ ↓ ↓










[ひらめき]こちらもご覧くださいね[るんるん]
にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村

写真素材のピクスタ
写真・イラスト・動画素材販売サイト【PIXTA(ピクスタ)】


日本の豪華・寝台列車 最新版 (TJMOOK)

日本の豪華・寝台列車 最新版 (TJMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2015/10/03
  • メディア: 大型本



カメラは魔法の小箱です

カメラは魔法の小箱です

  • 作者: 中井精也
  • 出版社/メーカー: 株式会社フォート・ナカイ
  • 発売日: 2016
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



DT Moment + DT Smile 東急田園都市線開業50周年記念<溝の口―長津田間>

DT Moment + DT Smile 東急田園都市線開業50周年記念<溝の口―長津田間>

  • 作者: 中井 精也
  • 出版社/メーカー: 東急エージェンシー
  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





nice!(54)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 54

コメント 8

コメントの受付は締め切りました
やまびこ3

〇〇島はまだお目にかかっていませんが、日が当たると難しそうな色ですね。「スーパーあずさ」も本腰を入れて撮らなくてはいけませんね。
by やまびこ3 (2016-11-15 23:21) 

やなぼー

中央線は、いろんなのが走ってますね~!
30数年前は、高崎線も色々走ってたんだけど・・・
乗れそうもない車両より・・・
庶民も楽しめる楽しい車両があった方が、うれしいのだが・・・
カシオペアも手の届かないところへ行っちゃったしな~(>_<)
by やなぼー (2016-11-16 06:27) 

いっぷく

たしかにマンション、気になりますね。
ほんのちょっとだけ顔を出しているのがなんとも。
うまく上の部分を隠せたのはさすがです。
by いっぷく (2016-11-16 14:33) 

チャー

立川と日野の間の多摩川に掛かる鉄橋
様々な電車が通るのですね~
苦労して撮った写真を こんな簡単に見させて頂いて
申訳がないくらいです^-^;
シャンパンゴールド カッコイイですね
シャンパンゴールドが 来た~~~!!!!って感じです

by チャー (2016-11-16 19:47) 

あおたけ

午前中に下る中央線の臨時列車を撮るのに
多摩川の鉄橋は完全順光になる
貴重なポイントなんですよね。
私もちょくちょく訪れます(^^)
背景のマンションが確かに気になるので、
私は最近、河原まで降りて、
ローアングルから撮ることが多いです。
by あおたけ (2016-11-17 23:04) 

gardenwalker

★ やまびこ3 さん
はい、シャンパンゴールドはバリ順光だと
飛びそうな気がしました
スーパーあずさは115系同様に
今のうちですね

★やなぼー さん
高崎線はホント、いろんな電車が走ってましたねー
やはり新幹線が走り出すと在来線は変わりますね
庶民が乗れる車両、同感です
by gardenwalker (2016-11-21 06:04) 

gardenwalker

★ いっぷく さん
気になり出すとどうにもならないんですよね(^^;)
でも撮ってる時は気が付かなくて
帰って来てから気が付くこともあるんです・・・
で、また行ってしまいます(笑)

★ チャー さん
苦労はしてるかもしれませんが
好きでやってますので・・・
どうぞ、ご笑覧ください^^
by gardenwalker (2016-11-21 06:48) 

gardenwalker

★ あおたけ さん
あの場所は河川敷の舗道に降りてゆく
階段があるじゃないですか
あそこがベストポジションではないかと
思ってるのですが
今回は最後まで空きませんでした
川原まで降りて思い切り空を入れるのも
これからの季節はいいかもですね^^
by gardenwalker (2016-11-21 06:52) 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。