So-net無料ブログ作成
検索選択

わたらせ渓谷鐵道の秋|2014年10月26日|その2 [ローカル私鉄旅情(その他関東)]


★拡大画像はこちらから

わ鐡、2回目です
神戸と書いて、「ごうど」


★拡大画像はこちらから

こうべではなく、ごうど
そこは、こんな山間の駅でした


★拡大画像はこちらから


★拡大画像はこちらから


★拡大画像はこちらから


★拡大画像はこちらから


★拡大画像はこちらから


★拡大画像はこちらから


★拡大画像はこちらから

紅葉手前の色づき始め、のちょっと前の訪問でした
手つかずの大自然の中をぽつんと単行の気動車が行く景色が
とっても自分の脳裏に今でも焼き付いています

多くの言葉はいらない

そんなわ鐡でした

わ鐡、続きます

[ひらめき]こちらもご覧くださいね[るんるん]
にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村


まんが田中正造: 渡良瀬に生きる

まんが田中正造: 渡良瀬に生きる

  • 作者: 水樹 涼子
  • 出版社/メーカー: 下野新聞社
  • 発売日: 2012/09/07
  • メディア: 単行本



図説 街場の鉄道遺産 首都圏近郊編

図説 街場の鉄道遺産 首都圏近郊編

  • 作者: 阪 和明
  • 出版社/メーカー: セブン&アイ出版
  • 発売日: 2014/07/17
  • メディア: 単行本



昭和に出合える鉄道スケッチ散歩 (単行本)

昭和に出合える鉄道スケッチ散歩 (単行本)

  • 作者: 村上 健
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2012/10/12
  • メディア: 単行本



nice!(46)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 46

コメント 8

コメントの受付は締め切りました
hanamura

去年「わ鐵」を訪れたときは、比較的空いていたので、先頭で撮影していました。運転士さんが気さくで、「立て替える金ねぇから、ほっといてたら、文化財だもんねぇ~。」・・・と、語ってくれたのを思い出しました。
by hanamura (2014-11-14 06:30) 

やなぼー

わたけいの駅舎は、味がありますよね~(o^^o)
足尾駅は、道の駅などないので、よく休憩に使ってます(^_^;)
今度は、新緑の時期にいかがですか(^_-)
by やなぼー (2014-11-14 06:33) 

あおたけ

わ鉄の神戸駅、
山あいに佇む木造駅舎が、とてもいい雰囲気ですね〜(^^)
こんな駅の待ち合い室でのんびりと列車を待ちたくなります。
後半に訪れた場所、
上り方の背景は廃校になった小学校なんですよね。
校庭のサクラが今でも美しいという春に、
一度訪れてみたいものです(^^)
by あおたけ (2014-11-14 10:28) 

まー坊

どれも良い写真ですね。
僕はこの近くにある富弘美術館も好きです^^
by まー坊 (2014-11-14 22:46) 

Cedar

ごうどは国鉄時代は関西の神戸に遠慮して神土と書いてましたが、3セクになって神戸になったらしいですね。
by Cedar (2014-11-14 23:00) 

gardenwalker

★ hanamura さん
私が訪れたこの日は10時くらいからダイヤ乱れもあってか
けっこう混んでいました
もう観光鉄道として有名になったんでしょうかねー^^

★ やなぼー さん
足尾駅、いい味出していますよねー♪
新緑の季節、あじさいの季節・・・
ここは四季折々楽しめそうですね!
by gardenwalker (2014-11-18 00:17) 

gardenwalker

★ あおたけ さん
初めて訪れた わ鐡 でしたが
SLが走らなくても、こんなにいい観光資源がある沿線で
すっかり気に入ってしまいました!
俯瞰撮影の背景の学校は廃校なんですか!!
遠くから見ても立派な桜の木がありました
桜の季節はいいでしょうねー♪^^

★ まー坊 さん
富弘美術館、道の駅にある美術館ですね!
撮影に夢中で寄りませんでした
次は・・・、でもまた電車の写真ばかり撮っていそうです(笑)
by gardenwalker (2014-11-18 00:22) 

gardenwalker

★ Cedar さん
あっ!確かに1枚目の写真をよく見ると
戸の文字のとこだけ色が違います!
車を走らせていると交差点の看板や町名表示などは
みんな「神戸」だったので昔は気を使ってたのでしょうね!
by gardenwalker (2014-11-18 00:25) 

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。